【チャブライフ保険紹介】Chubb MyLegacy Insurance Plan III)(チャブ マイレガシー インシュランスプランIII)|香港の米ドル建て貯蓄保険

香港でビジネスを営んでいる方のなかには事業発展に努める余り、ご自身の退任時の準備に気が回っていない方もいるようです。誰しもいつかは退任する日を迎えますが、その後の生活資金や後継問題等々準備すべきことは多々あります。 

このような方に紹介したいのがChubb Life香港社の貯蓄型かつ承継型の保険「Chubb MyLegacy Insurance Plan III」です。個人としても法人としても将来的に必要となる資金準備ができるほか、保険で築いた資産を活用し事業承継対策としても利用できます。 

具体的なプラン設計やお見積りを知りたいという方は、110香港へお気軽にご連絡ください。お見積りから契約のお手続きまで、お客様の代理としてワンストップの対応でサポートいたします。

\ご不明点やご質問はお気軽にどうぞ/

商品概要

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIは、払込んだ保険料の運用および2種類の配当金の積み上げによって資産を増やす貯蓄タイプの保険です。加入3年後から引き出し設定が可能となるほか、10年後からは年金オプションを行使することも可能です(※)。年金オプションを行使した場合には120歳まで定額年金を得られます。 

解約すれば解約変戻金、万一の際には死亡保険金が支払われるのはもちろん、被保険者や契約者を変更し、保険契約の全部または一部を他者に引き継がせるなど様々なニーズに対応しています。 

※オプション行使時には年齢条件等も満たす必要があります

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIの基本情報

加入年齢生後15日~75歳(18年払込の場合は65歳まで)
払込期間2年 / 5年/ 8年/ 18年
払込方法月払い / 季払い(3ヵ月) / 半年払い / 年払い
保険期間(運用期間)被保険者が120歳になるまで
運用通貨USD

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIの特徴

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIには以下のような特徴があります。

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIは経営者や役員・従業員を被保険者として法人が契約することも可能です。例えば、経営者を被保険者として法人が契約すれば、経営者に万一のことがあっても融資返済や取引先への支払い、従業員へ給与等、当面の事業で必要となる資金を確保でき、会社の信用失墜への備えとして役立ちます。
なお、保険の大きな特徴として、法人契約の場合でも被保険者を変更できることが挙げられます。経営者の退任や従業員の退職時に後任者を被保険者として契約を維持できるため、会社の資産を継続的に増やしていけます。安定的に資産が積み上がっていくため、初代、次世代の経営者の退職慰労金準備にも活用できます。
事業が苦しい時に助けになる様に、余裕があるタイミングでスタートしてはいかがでしょうか?
また、契約から3年以後に被保険者がパーキンソン病など特定疾病と診断された場合、治療費に充当するための資金を定期的に使えるようになります。通常の貯蓄保険ではカバーできないリスクにも備えられるのは安心です。

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIの投資戦略

運用資産組入れ割合
債券など30~50%
株式など50~70%

投資戦略は、長期的に継続して利益を生み出すとともに、流動性を保つことを目的としています。そのためにリスク管理を徹底しながら債券などの安全資産と株式などの積極資産を市場の状況を見ながらバランスよく組み合わせています。 

債券などの安全資産では主に国債と社債、株式などの積極資産では主に米国およびアジア地域の株式個別銘柄や投資信託等に投資しています。

参考ページ
Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIの商品パンフレットはこちら

\ご不明点やご質問はお気軽にどうぞ/

ご契約事例

実際にどのように資産が増えていくのかシミュレーションで確認してみましょう。契約例は以下のとおりとします。

年齢:40歳
性別:男性
喫煙:なし
契約プラン:USD30,000、2年払い(USD15,000/年 × 2年)

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIのシミュレーション
Basic Plan – Surrender Value



End of Policy Year


Total Premiums Paid
SURRENDER VALUE

Guaranteed Cash Value (GCV)
Non-Guaranteed
Total
Cash Value of Accumulated Reversionary BonusCash Value of Terminal Bonus
115,0000000
230,00043900439
330,0003,845787684,690
430,0007,2512663,84511,361
530,00010,6935719,71320,978
630,00014,0991,00413,40928,511
730,00014,9781,42715,64032,045
830,00015,8931,75316,40734,053
930,00016,8452,09017,17736,112
1030,00017,5042,44017,97237,916
1130,00018,4202,80318,78940,011
1230,00019,4093,17619,41642,001
1330,00020,3973,56221,14245,101
1430,00021,4593,96223,03448,455
1530,00022,5584,36925,08452,011
1630,00023,7304,79027,48056,000
1730,00024,9385,21729,92460,079
1830,00026,2205,65632,77864,654
1930,00027,6116,10836,71070,429
2030,00029,0406,57241,90377,515
2530,00029,2969,17269,139107,608
3030,00029,51611,766110,929152,210
At age 5530,00022,5584,36925,08452,011
At age 6030,00029,0406,57241,90377,515
At age 6530,00029,2969,17269,139107,608
At age 7030,00029,51611,766110,929152,210
At age 7530,00030,13814,234172,949217,321
At age 8030,00030,83416,828254,177301,839
At age 8530,00031,34719,554378,817429,718
At age 9030,00031,89622,420553,840608,156
At age 9530,00032,48225,431783,193841,107
At age 10030,00033,03128,5971,122,8861,184,514
At age 10530,00033,58131,9231,610,0961,675,600
At age 11030,00034,13035,4202,305,2772,374,827
At age 11530,00034,71639,0943,324,9243,398,735
At age 12030,00035,30242,9574,827,3194,905,577

ここでは資産の増え方を確認するために、解約した場合の返戻金を表示しています。解約返戻金は以下の3つの項目から構成されています。 

確定部分(Guaranteed Cash Value)
特別配当金(Cash Value of Accumulated Reversionary Bonus)
変動配当金(Cash Value of Terminal Bonus)

 このうち、配当金はどちらも運用成果によるため金額は確約されていませんが、特別配当金は毎年支払われた後は確定した金額が積み上がっていきます。 

このシミュレーションでは契約してから7年目に損益分岐点が到来し、払込保険料USD30,000に対して解約変戻金がUSD32,045と上回り、約7%の収益を期待できる見込みです。ただし、配当金は運用成果によって金額が変動するため市場動向によっては損益分岐点が遅くなることもありますが、逆により早く到来する可能性もあります。

解約変戻金(想定)

ここからは、経過年数をいくつかピックアップして、想定されているリターン率を具体的に見ていきましょう。 

10年後:USD37,916 / 126.4%
15年後:USD52,011 / 173.4%
20年後:USD77,515 / 258.4%
25年後:USD107,608 / 358.7%
30年後:USD152,210 / 507.4%

 5年ごとの返戻率の上がり方をみてもわかるように、運用期間が長くなるに従い加速度的に資産増加が期待できます。

契約者や被保険者を変更できる保険プランは香港内でも一般的になってきましたが、法人契約で被保険者を変更できるプランは多くなく、ある意味尖ったプランと言えるでしょう。法人の内部留保を有効に活用する場合や長期服務金の2025年問題への対処、また自分自身の退職金もですが、長年勤務してくれたスタッフへの退職金準備など、福利厚生としての法人の資金需要に対応可能なプランです。

個人の資産形成においても30年で5倍超になるため、老後資金の準備などにも最適でしょう。

こんな方におすすめ

Chubb MyLegacy Insurance Plan III は以下に当てはまる方におすすめです。

資産増大を目的とした貯蓄型保険のなかでも、Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIは法人契約もできるメリットがあります。このメリットを活かし、経営者や会社のキーパーソンの死亡や特定疾病への備え、退職金準備、後継準備を兼ね備えた経営対策として利用するのもおすすめです。
保険料として保険会社に払込み、保険会社が資産運用・管理をしますので、安定的かつリスクを抑えた簿外資産の形成方法としても適しています。

プロの視点で解説!保険選びの落とし穴

これまでの保険では法人契約の場合は被保険者を変えることができませんでした。そのため、法人で加入していて被保険者が退職した場合に、解約変戻金など保険契約から発生する損益処理に困ることがありました。 

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIの場合は法人で加入している場合でも、被保険者を入れ替えることも可能で、また、加入時に健康に関する診査もありません。会社にとってキーとなる社員が万が一退職しても新たにキーになる人材に変更することも可能になります。

近藤
Insurance110
コンサルタント 近藤

\ご不明点やご質問はお気軽にどうぞ/

香港で会社と個人の資産を守って増やすならChubb MyLegacy Insurance Plan IIIがおすすめ

Chubb MyLegacy Insurance Plan IIIは運用で得られる配当金を積み上げ、長期かつ安定的に資産を増やしていく貯蓄タイプの保険です。法人が契約者となり加入することもできます。 

経営者の死亡や特定疾病への備えや退職金の準備をまとめてできるほか、被保険者(契約者・役員などキーパーソン)の退職時には被保険者を変更し後継者への承継もできます。また契約後3年で引き出し設定が可能で、緊急時の簿外資金活用など経営上の様々なリスク対策に役立ちます。 

今回、法人契約として活用していただくことを中心に紹介しましたが、個人で事業をされている方にとっても同様のメリットを期待できます。まずはご自身の状況やニーズに合わせたプラン設計を相談されてはいかがでしょうか。

\ご不明点やご質問はお気軽にどうぞ/

海外資産運用のご相談は、『insurance110(ワンテン)』グループへ

1998年に香港で金融サポートを開始した「insurance110グループ」では、これまで世界4カ国・11拠点で、7,000名以上の海外在住日本人のサポートを行ってまいりました。香港保険管理局(ライセンス番号:FB1667)に登録された正規代理店としての強みを活かし、500種類以上の保険商品・資産運用商品の中から、経験豊富なフィナンシャルアドバイザーが、海外資産運用のきっかけづくりをサポートします。

といった疑問をお持ちの方や、資産運用のデメリットもしっかり把握したいという方は、ぜひお気軽に「insurance110香港」までご相談ください。資産運用の成功に向け、出口戦略に至るまで長期にわたる永続的なサポートをお約束します。

\ご不明点やご質問はお気軽にどうぞ/

▼各種保険会社・商品の紹介はこちら

関連記事