各年代で起こる「ライフイベント」【一生にかかるお金の話】

[更新日:2021年09月17日]

▼前回の記事はこちらから

各年代で起こる「ライフイベント」

各年代で起こるライフイベントには具体的になにがあるでしょうか。
まずは表に年齢ごとに「結婚」や「住宅購入」など、今後起こりそうなイベントを記入していきます。

そんな先のことはわからないよ・・・という声も聞こえてきそうですね。

下記はあくまでも一般的な内容ですので必ずしもこの通りに進むわけではないです。

【一般的なライフプラン】

もちろん「万が一」も忘れてはいけません

人生は必ずしもいいことばかりではありません。

不運にも自分の描いたライフプランをひっくり返してしまうような「万が一」ということも起こることもあるでしょう。

例えば下記のようなことです。

自分は大丈夫!絶対死なない!と言い張る方もいらっしゃいますが、100%人間は亡くなります。それが早いか遅いかだけの話です。

また、「万が一」は自分だけでなく、親やパートナーに起こっった場合でも自分のライフプランに影響します。

たとえば、やっと子供も独り立ちして自分たちの時間を手に入れたと思った矢先、親の介護がはじまるなんてことも起こり得る話です。

長い人生”誰が””どこで””何が”起こるかわかりません。

ぜひライフプランをつくるときは、自分のことだけではなく、パートナーや親の年齢を考えた上で考えられる「万が一」を確認することが大切です。

どの時点でどのくらいお金がかかりそうかをしっかりと確認し、備えておきましょう。

せっかく築き上げた資産もそこで失っては辛いですものね。


▼無料でプロに相談できます




【一生にかかるお金の話】シリーズはこちら
■「なんとなく」が不安にさせる【一生にかかるお金の話】
■80歳の時にどんな自分でありたいか【一生にかかるお金の話】

年代別保険選びはこちらから
◆年齢によって必要保障額は変わる!ライフステージに合わせた生命保険選び
■【50代の生命保険】セカンドライフに向けた保険選び
■【40代の生命保険】備えたいリスクと保険選びのポイント
■【30代の生命保険】充実した30代の備え
■【20代の生命保険】20代にはどんな保険が必要?




▼無料セミナー・無料相談はこちらから
個別相談  帰国前セミナー


ページTOPへ