「なんとなく」が不安にさせる【一生にかかるお金の話】

[更新日:2021年08月20日]

一生にかかるお金のこと、あなたはどのくらい考えていますか?
まだまだ先のことだから、と後回しにしていませんか?

今回より【一生にかかるお金の話】について、駐在員の皆さんからよくいただくお悩みも交えてご紹介していきます。
一緒に第一歩を踏み出しましょう。

「なんとなく」が不安にさせる

♦なんとなくお金は貯まっているが漠然とした不安ある

【35歳(独身)男性駐在員の悩み】

日本の同年代に比べて比較的稼ぎは良く、特に切り詰めなくてもお金は貯まっていくほうだけど、なんとなく不安・・・本当にこのままでいいのだろうか。

海外駐在員は日本に比べて所得が高い方が多いですし、特に独身の方は何かを我慢したりせずともお金が貯まるので人生のボーナスタイムです。

ただいつ日本に帰任になるのか、また、日本に帰った後は海外手当もなくなり、収入が下がってしまうんではないか。いつまでこの生活を続けられるのか。

なんとなくお金は貯まっていっているけど本当にそれでいいのだろうか。

人間にとって、そのように漠然としているのは不安ですね。例えば病気で考えてみてください。咳がいつまでも続くとなんとなく不安になりませんか?「もしかしたら悪い病気かも・・・」と思ってしまったり。ところが病院に行って、「ただの風邪ですよ。」と診断してもらったら途端に安心できる。お金に対する漠然とした不安を解消する方法も実はこれです。

漠然とした不安を解消していくためにはただ貯まっていっているのではなく、「なんのためのお金か」という目的を明確にしていくことが大切!

例えば、「この5万円は結婚したときのために銀行に残しておく」、「こっち10万円は友人との海外旅行のために外貨に変えておく」「ボーナスは老後のために運用に回す」など、それぞれ「目的と置き場所」を考えていくのもいいでしょう。

独身駐在員であれば収入の80%を将来の貯蓄・運用に回しているというような強者もいます。

海外での資産運用などを上手に活用して退職まできちんと運用できれば将来数千万円単位の資産になることも十分可能です。

せっかく海外に住んでいるので日本ではできない資産運用を学んでみてもいいのではないでしょうか?



こちらの記事もおすすめです
■海外投資7つのメリット
■日本に資産を置いたら絶対ダメ!!~なぜ、いま海外に資産を置く人が多いのか?~
■今更人に聞けない、保険、株式、債券の違い~メリット・デメリット大公開~
■20年で約2倍!?なぜ今海外投資が必要? – 海外投資のビフォー・アフター 運用実績を生検証
■なぜ今海外投資が必要? – チャンスの女神の前髪ゲット!







▼セミナー・無料相談も随時開催しております

個別相談  帰国前セミナー

ページTOPへ