【商品紹介】Infinity Saver 3

YF Life(萬通保險國際有限公司)は香港で上場しているYunFeng Financial Group Limitedのメンバーであり、主要な株主にはYunFeng Financial Holdings LimitedとMassMutualがあります。
前身のMassMutualはアメリカ大手保険会社の一つで2018年に香港拠点だったMassMutual ASIAからYF Lifeに名称変更しました。

今回はYF Lifeの代表的な商品のInfinity Saver 3をご紹介します。

特徴

・8種類の通貨から選択可能(USD,GBP,AUD,CAD,RMB,SGD,HKD,MOP)
・積極的な運用戦略で高いリターンを狙う。
・中長期の資産形成にピッタリなプラン。
・債券などのFix-income Assetに25〜100%、株式などに0%〜75%のポートフォリオ

・『契約者』と『被保険者』をお子様、お子様からお孫様へと代々引き継ぎながら変更可能。

・将来貯まった金額から年金受取プランに変更も可能

商品概要

通貨:USD,GBP,AUD,CAD,RMB,SGD,HKD,MOP
払込期間:5年、10年
加入年齢:0歳〜70歳
保険期間:終身
その他:健康告知不要


シミュレーション

40歳男性(非喫煙者)がUSD30,000を支払った場合

《解約して一括で受け取る場合》

不確定部分を含めた合計では8年後に損益分岐点(支払った保険料に対して解約返戻金が上回る、解約返戻率が100%を超えるタイミング)を迎え、 確定部分のみでは20年後には損益分岐点を迎えます。

それ以降の推移は以下のとおりです。
・15年後:解約返戻金合計USD48,778(確定部分:USD23,400)
・20年後:解約返戻金合計USD74,041(確定部分:USD30,060)
・25年後:解約返戻金合計USD102,754(確定部分:USD31,800)
・30年後:解約返戻金合計USD159,221(確定部分:USD34,500)

《死亡保険金》

死亡保険金も、複利の効果で年々増えていき、20年後の60歳で万一があった場合には2倍以上の保険金が家族に支払われるカタチとなります。


▼無料でプロに相談できます




▼その他保険会社のご紹介はこちら
【保険会社】SUNLIFE HONGKONG(サンライフ香港)の歴史や特徴をご紹介
 【保険商品】サンライフ LIFE Brilliance
 【保険商品】サンライフ Commitment
 【商品紹介】サンライフ香港(Sun Life)の新商品Victoryの特徴

【保険会社】Prudential HongKong(プルデンシャル香港)の歴史や特徴をご紹介
 └【商品紹介】Evergreen Growth Saver Plus Ⅱ / 特級「雋陞」儲蓄保障計劃 II

【保険会社】FTLife 香港の歴史や特徴をご紹介

 【商品紹介】Regentシリーズ Prime Insurance Plan
 └【商品紹介】FTLife Fortune Saver Insurance Plan 2

【保険会社】GENERALI香港の歴史や特徴をご紹介
 【商品紹介】ゼネラリ香港より税金控除対象新商品”LionHarvest Pro Deferred Annuity”のご紹介
 【商品紹介】Generali(ゼネラリ)の香港保険商品『LionGuardian PlusOne』をご紹介
 【商品紹介】Generali – LION Tycoon

【保険会社】AIA香港の歴史や特徴をご紹介
 【商品紹介】AIA (エイアイエイ)の香港保険商品『Simply Love Encore 5』をご紹介
 【商品紹介】 Global Power Multi-Currency Plan /AIA
 └【商品紹介】AIAよりバランスの取れたよくばり保険“Admire Life2”のご紹介

▼こちらの記事もおすすめです
■保険会社が倒産したら、契約はどうなる?
■解約返戻金の基礎知識を解説!
■海外投資7つのメリット
■日本に資産を置いたら絶対ダメ!!~なぜ、いま海外に資産を置く人が多いのか?~
■今更人に聞けない、保険、株式、債券の違い~メリット・デメリット大公開~
■20年で約2倍!?なぜ今海外投資が必要? – 海外投資のビフォー・アフター 運用実績を生検証




▼無料セミナー・無料相談はこちらから
個別相談  帰国前セミナー