サンライフ一覧

【海外保険紹介】Sun Life 『Vision』(サンライフ・ビジョン)

【祝!動画投稿100本目】
今回は、Sun Lifeの保険プラン『Vision』を紹介します。
確定部分であるGuaranteedを受け取りつつ、利子部分のNon-Guaranteedも一生涯受け取れるのが特徴です。
また契約者や被保険者を次世代へ変更できるので、不動産のように資産として継承させることもできます。
お金を眠らせているだけでは、お金の寿命は延びません。
日本円の価値が高いうちに、資産をどこに移すのか検討されてはいかがでしょうか。

受け取り時期をズラすと金額が変わるって知ってましたか?知っておくべき年金シミュレーション

私たちが将来受け取る年金は、受け取り時期によって金額が変わることをご存知でしょうか。
年金の受取額を知っておくと、老後資金をいくら自分で準備する必要があるのかシミュレーションしやすいですね。
更に、この記事では年金の受け取り時期を変更することで、どれくらい受給額が変わるのかをまとめてみました。
将来受け取れる年金の受給額を把握し、お得な選び方を知りたい方におすすめの動画です。

あなたの準備は大丈夫?90歳までにかかる必要経費は○億円!?

日本は世界でナンバーワンの長寿国です。
生きるためにはお金が必要ですが、長生きするとそれに伴って支出も増えていきます。
あなたがもし90歳まで生きるとした場合、いくらお金が必要なのかご存じでしょうか。
この記事では90歳までにかかるお金のシミュレーション結果を見ながら、いくら必要なのかを解説します。

また気になる老後2,000万円不足問題と、老後資金の準備についてもご紹介いたします。

必ず知っておきたい!「金融商品」の4つのリスク

保険商品含めた金融商品には、株式投資や債券と同じようにリスクがあります。最悪の場合は購入代金が回収できないことも…?
そんなことにはならないよう、リスクを知っておくことで自分が投資・資産運用にどれくらいの金額を充てられるのかが分かるでしょう。
今回は金融商品を購入する前には必ず知っておくべきリスクを4つご紹介します。

円だけは危険!?海外に資産を置くメリット

日本にいる場合、不動産や年金、預貯金など、基本的には「円」で資産を持っていることと思います。
かつての日本は景気が良く、世界的に見ても一目置かれる存在でしたからそれでも問題ありませんでした。

しかし現在はどうでしょうか。
世界に目を向けると、日本よりも早い勢いで発展している国が多くあります。
あなたが資産を日本円だけで持っているということは、丁半博打の『丁』にずっと賭けているようなものです。

リスクを分散するために海外(外貨)での資産運用を検討してみてはいかがでしょうか。

【保険商品】サンライフ Commitment

「最近は良い学資保険がない」とか、「うっかり貯め忘れてて、今さら加入できるプランがない」と焦ってしまう人もいるのではないでしょうか。
そんな人のために、比較的短い期間で運用でき、狙ったタイミングで満期を設定できるサンライフ社の貯蓄商品『Commitment』を紹介します。

・出産時に子どもの学資保険に加入しておらず、今から加入できるプランがないか知りたい
・退職金だけでは心もとないので、老後に向けた資金を用意したい
そんな方は必見です。

これからの時代と振り返り – 堅実投資7つのステップ第1弾

劇的に環境が変化する現在、これまでの常識が大きく変化しています。
そこで海外駐在<海外居住>という人生のボーナスタイムをどう活かすかが重要です。

「これまでの時代はどうだったのか、そしてこれからの時代はどう変わっていくのか」見ていきましょう。
もし今、テレワークの中において時間があると感じる方は、人生の棚卸しが出来ると思いますので、
色々な角度から見直してみることをオススメします。またお金に関することも、一緒に考えていきましょう。