SunLife HongKong からの通知について

[更新日:2018年03月15日]

ご契約者の皆様

日頃よりお世話になっております。

 

この度、SunLife HongKongより、
2017年以前のお客様ご契約を対象に、
『Tax ID』に関しての文書が郵送にて届き始めております。

(既に日本へ帰国され、日本居住の方の場合、『Tax ID』=マイナンバーとなります)

 

 

本通知の概要としては、
======================================

ご契約中の保険会社所在地である香港は、
2017年1月よりCRS(共通報告基準)に基づく自動的情報交換制度の導入に至っており
国際的な脱税、租税回避の防止に協力する方針となっております。

それに伴い、契約者の居住国のTax ID(日本ではマイナンバーが該当)の
情報提出をして欲しいという内容の通知となります。

======================================

 

なお、弊社より保険会社に案内内容について直接確認をしたところ、
今回の場合、以下の情報が加入時以降に変更が発生しておられるお客様が対象となります。

・国籍
・氏名
・住所
・連絡先

上記に変更がございます方は、同封の以下書面をご提出をお願い致します。

↓↓↓↓↓

Self-Certification Form-Individual(届出書)
必要内容をご記入いただき、指定箇所へ自署にてサインしていただきます。
こちらは記入例を参考にしてください。

 

 

 

なお、その際書面に有ります公的証明書(Supporting Document)の同封は
必要ありませんので、書面のみご記入後ご提出下さい。

※添付の画像は縮小表示させて頂いております。
弊社のお客様に関しましてはしっかりと確認できる記入例をお送り致します。
お待ちくださいませ。

 

今回、該当されないお客様も、今後の保全作業を行う際には必須事項となりますので、
その旨ご理解いただければと思います。

 

以上、今回の内容についてご質問などございます場合は、
以下までお問い合わせ下さい。

【カスタマサポート担当】

support@insurance110.com

 

 

それでは、今後ともよろしくお願いします。

110サポートより

ページTOPへ