世界一の高齢化率!日本の年金はどうなる?

[更新日:2021年04月05日]

現在の日本が抱える問題のひとつに少子高齢化が進んでいることがあげられます。
日本の高齢化率は世界で最も高く、残念ながらこの流れは止まりそうにありません。
このまま少子高齢化が進むと今から30年後の2050年には、一人の若者が一人の老人を支えなければならない時代がやってくるでしょう。
老後資金の不安は今後大きくなるばかり。今のうちにできることを考えて行動してきましょう。

▼記事で詳しく知りたい方はこちら





こちらの記事もおすすめです
■リスクなしで年利回り7.12%『40年前は貯金が安心・確実・最高』の投資手法。では現状は?
■貯蓄型保険での資産形成は限界!?滑り台のように『下がる年利利率』と『上がる保険料』。では、最新の対策は?
■日本に資産を置いたら絶対ダメ!!~なぜ、いま海外に資産を置く人が多いのか?~
■海外投資7つのメリット






個別相談  帰国前セミナー

ページTOPへ