HSBC香港 半永久的に口座を凍結させない仕組みのご紹介


HSBC口座を維持するにあたって、気を付けなければならないことのひとつに「口座凍結」があります。
まずは、HSBC銀行口座の口座凍結についておさらいしましょう。

● 口座凍結の対象になる条件は?
  … 過去24ヶ月間、入出金・口座振替がない口座が凍結対象になります
    ※22か月入出金・口座振替がない場合、登録の電話番号宛にSMSが届きます

● 口座が凍結したらどうなるの?
  … 送金・口座振替・ATMでの引き出し(香港国内外問わず)が出来なくなります

● 口座凍結を防止する方法は?
  … HKD SavingsとHKD Current間で資金移動することをおすすめしています(手数料無料)
    24ヶ月以内に1度のお手続きが必要です

● もし口座凍結してしまったら?
  … HSBCに電話をして、個人情報をアップデートする必要があります
    連絡先 : +852-2233-3064 (英語・中国語・広東語対応)          


これまで口座凍結を防ぐ方法として、上記のように“ HKD SavingsとHKD Current間で資金移動する方法 ” をおすすめしておりました。今回は半永久的に口座を凍結させない方法をご紹介します。
この作業を行うことにより、何もしなくても口座が凍結することなく維持することが可能となります。

半永久的に口座を凍結させない方法


半永久的に口座を凍結させない仕組みの軸は、ずばり定期預金です。
なぜ定期預金することで口座凍結を防止できるかというと、定期預金は少しですが配当金が発生しますね。その配当金を受け取り続けることで「お金の動きがある口座」とみなされるからです。
(2021.6月時点 HSBCサポート確認済)

それでは、定期預金で定期的に配当を受け取る設定方法をご紹介します。

定期預金の設定方法


1.インターネットバンキングにログイン

※HSBC香港のサイトに移動します


2.【My Banking】の【Place time deposit】をクリック


3.送金フォームの入力して【Next】をクリック

●送金フォーム入力時の注意点●
・定期預金の期間は、現在のレートですと1ヶ月以上にしないと利息を受取ることができません。
・ 最低10,000香港ドル以上の送金が必要です。
・定期預金期間中は引き出しできませんのでご利用の予定がある資金は入れないようにしてください。


4.Step3で【Renew】を選択して【Next】をクリック


5.定期預金満期後の更新設定内容を入力して【Go】をクリック

この設定をすると、定期終了後に利息のみHKD Savingsで受け取り、元本を再度、1ヶ月間定期に入れるスケジュールとなります。


6.確認して問題なければ【Confirm】をクリック


この例ですと、毎月0.09香港ドルを受け取ることができますので、口座の凍結を半永久的に回避し続けることができます。

定期預金で受け取れる利息は多くはないですが、これで口座凍結の心配はなくなります。
口座に1万香港ドル以上の預け入れがあって、2年間に一度以上の資金移動が面倒という方はこの方法もご検討いただければとおもいます。


▼ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください






個別相談  帰国前セミナー