子供の進学に備えた資金を確実に大きく増やす

漠然とした考えでいざ保険選びを始めると、戸惑うことが多いのではないでしょうか。その結果、間違った保険選び、間違った加入をする人も少なくありません。そのようなことがないように、学資保険を利用する際はその目的をはっきりと明確にすることが重要です。また商品の内容によっては同じような保険内容に重なって加入して無駄な保険金を支払う羽目になってしまう可能性もあるので保険の加入状況についてはきちんと把握しておきたいところです。

日本人でも香港で学資保険に加入できる

 日本人でも問題なく香港で学資保険に加入できます。いろいろな条件から考えても、香港で加入する学資保険には大きなメリットがたくさんあります。商品の内容の詳細については日本語での説明も受けることができるので心配は要りません。また、海外の保険会社の経営状態を心配する人もおられますが、規模としては日本の大手保険会社よりも大きな会社も数多く、これについても心配は無用です。



高い返戻率が特徴の学資保険

 香港で加入できる学資保険は返戻率が高いという大きな特徴があります。左図に見られるように日本で加入する学資保険との返戻率と比較すると驚くほど返戻率が高いことがわかるでしょう。「美味しい話には・・・」と疑う人もいるようですが、海外での学資保険の返戻率というのはこのくらいが当たり前で、決して突出して旨い話ではありません。心配な点がある場合は、なくなるまで徹底して話を聞いてみるのが良いでしょう。






これだけ違う学資保険



旦那から期待



パーティーアルバム



ユニセフ・チャリティーラン