香港労災保険:契約手続き改定のご案内

[更新日:2019年01月09日]

皆さま
こんにちは。

Insurance110/NNIサポートデスクです。
日頃より大変お世話になっております。

この度香港では、労災保険にかかわる契約手続き方法に関し
改定がございましたのでご報告致します。

ご承知の方も多いかと思いますが、
雇用主(会社側)が保険会社に正しい情報を提供して、
労災保険を手配するよう法令で義務付けられておりますが、
近年、雇用主が賃金等の正しい情報を保険会社に提供してない事で、
正しい補償がされなかったり、不正申告をした事により、
禁固刑などの有罪になるケースが出てきております。

この様な状況に鑑み、
保険業規制機関である保険業監管局(Insurance Authority。以下IA)が、
労災保険の健全な運営を行う為に、各保険会社に申し込み手続き、
給与申告額の確認等の厳格化の指示を出しました。

つきましては、
2019年1月以降の契約、更改契約に関しては、
下記の書類の提出が義務付けられました。
(各保険会社によって若干フォーマットが異なりますが、
基本的にはIAからの指示の内容に沿う形で全保険会社が行います。)

提出書類について
①職種内容を記入したProposal Formと給与申告書
(どちらもサイン、カンパニーチョップ必須)
②給与の合計金額を証明する、下記いずれかの書類
・過去3か月間もしくはそれ以上のMPF contribution statements
・財務諸表(Financial Statements)
・所得税申告書(Tax Returns)

以上となりますが、
皆様には、今まで以上のお手数をお掛けする事になりますが、
何卒ご理解とご協力を頂けますようお願い申し上げます。

それでは、引き続き今後ともよろしくお願いします。

Insurance110/NNIサポートデスク

ページTOPへ